ロコモ筋肉サプリが今注目されています。

ロコモ(ロコモティブシンドローム/運動器症候群)は、骨や関節、筋肉といった運動機能が加齢や生活習慣が原因で低下し、結果として寝たきりや要介護といった状態になる可能性が高いことを指します。
今や40代以上の5人中4人が予備軍とも言われており、メタボ同様に若い頃から注意すべき症状です。
要介護
ロコモは今現在、体に痛みがある、なしに関わらず、日常生活の活動で少しでも違和感があればロコモ予備軍となります。
日本整形外科学会が2007年に提唱した呼称がロコモで、予防啓発が行われています。

 

 

 

駅の階段

駅の階段を降りるとき、昔は『タッタッタッ』と軽快に降りることができたのに。
いつしか、早く降りれなくなっている。
早く降りているつもりでも、他の人の方がもっと早かったりすることないですか?
『若いときはもっと早かったのに』と感じたら要注意です。

 

加齢による筋肉の減少は40歳頃から始まります。

 

身体を支える筋肉が減少してしまうと、関節への負担や転倒のリスクが増大し、ロコモのリスクが高まります。
では、筋肉の減少を抑えるためにはどうすればよいのでしょう。

 

その方法は大きく2つあります。

 

  1. 適度な運動で筋肉に負荷を与え続けること
  2. タンパク質、アミノ酸など、筋肉の材料となる栄養素を摂取すること

 

基本的には運動食生活です。
運動は歩くことからでも始めることはできます。
しかし、食生活を変えるのは簡単ではありません。
今までできていなかったものを食事を変えて補うことはなかなか難しいことです。
そこで、気軽にロコモ対策ができると、ロコモ筋肉サプリが人気になっています。

 

今テレビのCMでやっている長白仙参やロコモアなど有名ですよね。
CM

 

ロコモ筋肉サプリは、グルコサミンやコンドロイチンだけでは補いきれない筋肉成分の入ったサプリです。
軟骨を形成している成分と言われているのが、水分、プロテオグリカン、ヒアルロン酸、2型コラーゲン。
中でもプロテオグリカンは、軟骨のトラブルの予防、改善、痛みの軽減と様々な方面に効果的です。
ロコモ筋肉サプリに含まれるプロテオグリカンは、たんぱく質の一種であり、軟骨の水分量を維持する働きを持ち、関節の重要なクッションの役割を担っています。

 

ロコモ筋肉サプリのおすすめ商品

長白仙参
長白仙参写真
再春館製薬所の「年齢筋力応援 長白仙参(ちょうはくせんじん)」
2015年発売開始以来すでに1000万本を記録しています。
長白仙参は筋肉になりやすい9種類のアミノ酸を配合。
さらに、筋肉を作れと働きかける長白参エキスを入れています。
長白参とは、非常に高価な高麗人参のことです。
長白仙参は、ゼリー状で飲みやすいロコモ筋肉サプリです。
今ならお試し無料です。

 

内容量:20g×30本(1か月分)
通常価格:6480円
公式サイト:https://www.saishunkan.co.jp/chohakusenjin/

 

 

ロコモア
ロコモア写真
サントリーの「ロコモア」とは、筋肉成分と軟骨成分の両方を摂取することができます。
筋肉成分には50種類以上の成分から厳選した「イミダソールペプチド」が配合。
さらに、グルコサミンも1200mg配合。

 

内容量:180粒(1か月分)
通常価格:5500円
お得な定期コースあり
公式サイト:http://www.suntory-kenko.com/

 

 

 

ロコモプロ
ロコモプロ写真
ロコモプロはその希少成分であるプロテオグリカンをしっかりと配合。
さらにヒアルロン酸、2型コラーゲンも配合しています。
そして、筋肉成分であるイミダゾールペプチドも配合しています。
通常価格5940円ですが、今ならお試しを980円でできます。

 

内容量:60粒(1か月分)
通常価格:5940円
公式サイト:https://drinco.jp/wellness/locomopro/

 

 

タマゴサミン
タマゴサミン写真
タマゴサミンは新しい成分iHA(アイハ)を含有した、関節に悩む方のサプリメントです。
グルコサミンとタマゴを合わせて作った造語で「タマゴサミン」という名前になりました。
タマゴサミンには、iHA(アイハ)と命名された、ペプチドで、加齢と共にどんどん減少していくヒアルロン酸を産出してくれる成分が含まれています。

 

内容量:90粒(1か月分)
通常価格:4104円
お得な定期コースあり。
公式サイト:http://shop.tamagokichi.com/

 

 

ロコモエース
ロコモエース写真
ロコモエースも希少成分のプロテオグリカンを配合。
さらにU型コラーゲン、ヒアルロン酸も配合しています。
ロコモエースは価格が安いことでも人気があります。

 

内容量:90粒(1か月分)
通常価格:4320円
お得な定期コースあり
公式サイト:http://www.sukoyaka-egao.jp

 

ロコモ筋肉サプリが必要かチェック!

あなたがロコモ筋肉サプリが必要かどうかチェックしてみましょう

 

1・片足で靴下がはけない
2・家の中でつまずいたり、すべったりする。
3・階段を上がるのに手すりが必要である。
4・家のやや重い仕事が困難である
5・2キロ程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
6・15分くらい続けて歩くことができない
7・横断歩道を黄色で渡り切れない

 

こんな症状がひとつでもある人は要注意です。
すぐにロコモ対策が必要です。

 

 

運動は日ごろから続けていることが大切です。
骨や筋肉の量のピークは20〜30代って知ってましたか?
骨や筋肉は適度な運動で刺激を与え、適切な栄養を摂ることで、強く丈夫に維持されます。
弱った骨や筋肉では、40代〜50代で身体の衰えを感じやすくなり、60代以降で思うように動けない身体になってしまうリスクが高くなります。

 

筋肉、骨と同様に軟骨や椎間板にも運動や生活活動によって適正な負荷がかかることが大切です。
ただし、過度なスポーツや過体重によって「負担をかけられすぎる」と、軟骨や椎間板は逆に傷んでしまうことになります。
傷んだ軟骨は元には戻りません。
今の状態を維持することだけでも大変なことなんです。

 

平均寿命が長くなったと言われますが、健康寿命って知ってますか?
健康寿命とは、健康上の問題がない状態で日常生活を送れる期間のことです。
平均寿命と健康寿命の間には、男性で約9年、女性で約13年の差があります。

 

男性の平均寿命は80.21歳
ですが健康寿命は71.19歳です。

 

女性の平均寿命は86.61歳
ですが健康寿命は74.21歳です。

 

いかがでしょうか
平均寿命に対して健康寿命で見ると意外と短いですよね。
男性の場合は70歳を過ぎると何かしら身体に支障を持った人がほとんどということになります。
今は定年が65歳まで伸びていますが、定年後5年しか健康でいられないということになります。

 

定年後、老後の生活を楽しもうと思っても5年しかないとしたらどうでしょう。
そんなのつまらないですよね。
だったら今のうちに対策しておきましょう。
ロコモ対策をして老後も元気よく楽しみましょう。

 

 

 

ロコモとは

運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を
「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。
進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。

 

ロコモは筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。
進行すると日常生活にも支障が生じてきます。
2007年、日本整形外科学会は人類が経験したことのない超高齢社会・日本の未来を見据え、このロコモという概念を提唱しました。
いつまでも自分の足で歩き続けていくために、運動器を長持ちさせ、ロコモを予防し、健康寿命を延ばしていくことが今、必要なのです。

 

引用サイト:https://locomo-joa.jp/locomo/01.html
ロコモに関して詳しく書かれていますので参考になります。